葉酸は食品からだけでなくサプリからの摂取が良い理由

Posted by

葉酸をサプリメントで摂取
胎児の先天性異常を予防できると考えられている葉酸ですが、食品から摂取することも可能です。それなのにどうして市場にはこんなに葉酸サプリが出回っているのでしょうか。

それには、食品からの葉酸摂取だけでは、妊娠準備中や妊娠中の女性にとって、十分では言えないことが多いからです。

葉酸ってどんなもの?

葉酸はビタミンの一種ですが、栄養素としては比較的最近になって研究が進んだものです。

葉酸はホウレンソウから発見されましたが、その他にも幅広い食品に多く含まれています。

妊娠準備中や妊娠中の女性に葉酸摂取がすすめれてていますが、これは胎児の先天性異常を予防できると考えらえているからです。

ちなみに葉酸の効能はそれだけではなく、最近の研究では成人病予防や認知症対策、うつ病対策としても効果的だという研究がすすめられています。

葉酸を含む食品

このように、妊娠中に限らず、普段でも積極的に摂取したい葉酸ですが、これを多く含んでいるものとして、枝豆、ソラマメ、菜の花、小松菜、キャベツ、サニーレタスなど野菜などがおおく挙げられます。そのほかにも海苔やレバー、納豆にも多く含まれています。

ただし、これら葉酸を含む食品の中には、一部妊婦さんが摂らないほうがいい食品も含まれています。

ですので、妊娠を望む女性が葉酸を摂取する時には、確かな知識を持って食材を選ぶことも大切です。

葉酸サプリがおすすめな理由

妊娠中に摂りたい葉酸ですが、もちろん食事から摂取することも可能ですし、サプリだけに頼るのはおすすめできません。葉酸サプリを摂取しているからといって、食事を軽視するのは問題外です。

しかし、必要量の葉酸を確実に摂取するためには、葉酸プリを活用することが便利でお手軽です。葉酸サプリの中でも合成葉酸を使っているものであれば、天然葉酸によりも吸収率がよいので、効率よく葉酸摂取ができます。

さらに、最近の葉酸サプリには、葉酸だけでなく、妊娠中に摂りたい栄養素がバランスよく配合されているものが多いです。

これらを利用することで、妊娠中の栄養の偏りを防止することになるでしょう。

厚生労働省も葉酸サプリを推奨

アメリカなどの海外では、早くから葉酸と胎児の関連性が知られるようになりました。そのため添加物として葉酸を加えた食品なども出回っています。

日本でも、それに遅れて厚生労働省が妊娠予定の女性や妊娠中の女性に葉酸サプリの摂取を推奨するようになりました。

健康にもよいと言われる葉酸を、より効率よく摂取して、理想的な妊娠・出産を迎えたいものですね。

【公式】ベルタ葉酸サプリの成分や口コミ評判まとめ